クラウンセルクリーム 敏感肌に安心の成分

クラウンセルクリーム 肌に優しいオールインワン

 

肌がすごく乾燥するなあと思って湿度計をみたら
なんと湿度30%になっていました。

お部屋がすごく乾燥していたんですよね~。
お肌が乾燥するはずです。

お肌の乾燥は、肌トラブルの原因といいますが、
私もどうも肌の調子が悪いと思っていましたよ。

赤いブツブツができやすくなったというか。
そんな時、タイムリーにもクランセルクリームをお試しさせてもらうことになりました。

クラウンセルクリーム

赤ちゃんのお肌に使えるお肌に優しい処方のオールインワンです。

クラウンセルクリーム/初回83%オフ980円です

乾燥で敏感になっていたお肌に、刺激もなく、
しっとりと馴染み安心して使えます。

乳液、美容液、化粧水、クリーム、下地の役目をします。
1つのアイテムで5役なのでメイクの下地作りもとってもラクでした。

クラウンセルクリームの使い方は?

ちょっと不思議なのが使い方の順番。

使いかたは、洗顔後パール1くらい手にとり顔全体に伸ばします。

つまり、化粧水の前に使うんです。

クラウンセルクリーム
化粧水をはじいてしまうのでは?

と思ったけど、逆で、

保湿感が高まりましたよ。

私の場合、いつもの習慣でフェイスパックを同時に使っています。

フェイスパックは、セラウンクリームの後にフェイスパックをするのですが、保湿がしっかりキープされてちょうどいいです。

十分なうるおいを感じますよ。

クラウンセルクリームを手のひらに出すと、白くかためのクリームで、のびはよく、べとつきはありません。

肌にしっとりと馴染んでくれます。

クラウンセルクリーム

クラウンセルクリームを1週間続けてどうだった?

1週間使い続けてよかったことは、

やっぱりお肌の刺激になるものが入っていないので、

敏感肌に傾いた肌にとってもやさしいこと。

クラウンセルクリーム

敏感肌になると、ちょっとした成分で赤く反応してしまうのですが、

クラウンセルは、そういったことが一切なかったですね。

肌への優しさを実感しました。

クラウンセルクリームが肌馴染みがよい理由。

クラウンセルクリームは、ひとの細胞感脂質に近い成分でできています。

人と同じ構造をもつセラミド3、リノレン酸、ヒアルロン酸などをふくまれています。

セラミドとは、表皮細胞の隙間にある細胞間脂質の主成分です。

セラミドを塗ることで、セラミドは皮膚に吸収されていきます

セラミドは肌の保湿力を高めます。

リノレン酸は、人の必須脂肪酸のひとつです。

しっとりとした仕上がりなのは、セラミド3、リノレン酸、ヒアルロン酸のおかげなんですね!

こんな人におすすめ!

乾燥肌、敏感肌におすすめですが、

アトピーで愛用されている方も多いようですね。

クラウンセルクリーム

シンプルだからこそ安心のクランセルクリーム。

こんな人におすすめ

  • 医療品からの離脱時に、
  • ひどい手荒れに
  • 何を使ってもコスメが合わないという方んひに
  • 加齢による肌の乾燥

敏感肌でも安心してつかるオールインワンクリームです。




クラウンセルクリーム/初回83%オフ980円です。

コメント